• ホーム
  • シミを消すには医薬品を使うのが効果的!トレチノインやハイドロキノンの出番!

シミを消すには医薬品を使うのが効果的!トレチノインやハイドロキノンの出番!

肌の問題を心配している女性

紫外線対策で毎日日焼け止めを塗っていても、美白用のコスメをしっかりと使っていても、濃くなってしまうシミで悩んでいる人には、トレチノインやハイドロキノンなどの医薬品をおすすめします。シミは一度できてしまうと化粧品で消すことはほぼできないため、医薬品を使うことが効果的です。

トレチノインは、ビタミンAの誘導体で、しわやニキビの治療薬として使用される薬です。もともと血液中に微量含まれている成分なので、アレルギーの心配がないといわれています。肌の再生効果があり皮膚の角質を薄くはがしていくとともに、表皮の細胞の分裂や増殖を促していきます。肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーが促されるので、表皮の深い層にたまっているメラニン色素を押し出してシミを薄くすることができるという訳です。トレチノインは、コラーゲン生成も促すので肌のハリやみずみずしさもアップさせ、しわにも効果が期待できる注目の成分です。

ハイドロキノンは、シミの漂白剤と言われるほど効果的な医薬品です。シミの原因になるメラニン色素を作らせなくする作用があるため、ハイドロキノンでメラニン色素の生成を防ぎ、トレチノインで外に押し出すと効果的です。トレチノインとハイドロキノンの併用は、30代以降によくある輪郭がはっきりとしていて色の濃い老人性色素斑や傷や火傷の炎症によるシミ、肝斑に有効と言われています。時間はかかりますが、そばかすも薄くすることができます。

トレチノインは、皮膚の新陳代謝を活性化させるため、使い始めの頃には肌に刺激を感じたり、皮膚の表面がむけてしまったりすることがあります。しばらく使用しているとおさまってくるのですが、はじめはトレチノインの刺激を感じたり、次に使うハイドロキノンがしみたりします。また皮膚が炎症を起こしている状態になり、紫外線の影響を受けやすくなるため、肌に優しい紫外線吸収剤を不使用の日焼け止めクリームを使用することが必要です。

トレチノインとハイドロキノンを塗っている時には、日焼け止めクリームを使って紫外線対策をするとともに、飲む日焼け止めも併用することでより効果が期待できます。基本的には朝と夜の2回肌に塗りますが、紫外線に当たる時間が長い時や時間がない場合には、夜のお風呂上りに1回使用すると良いでしょう。

刺激を感じたり、皮がむけることが多いのですが少し赤みが出たり、表面の皮膚がむける程度の場合は、そのまま継続することができます。赤みが強かったり、皮膚の刺激感が強く痛みや刺激が続くときなどには、使用回数を減らして症状がおさまるようなら使用を継続することが可能です。刺激や痛みが気になる時、肌に違和感がある時には医師や薬剤師に相談することが必要です。化粧品では消すことができないシミを薄くしたいという人や年齢肌の悩みが複合しているという人は、医薬品のトレチノインやハイドロキノンを使ってみることをおすすめします。

関連記事
皮膚科でシミ取りレーザー治療のアレコレご紹介 2020年01月17日

気を付けているつもりでも年々濃くなって悩みの種になるシミは、一度できてしまうと少しずつ濃くなっていくことが多く、美白化粧品などを使っても悩みを解消することが難しいため皮膚科でシミ取りレーザー治療を考える人もいます。徐々に濃くなるシミに悩んでいるよりも、レーザー治療を受けることで明るさを取り戻す人も多...

インド式アーユルヴェーダで肌質改善効果は期待できる? 2019年12月31日

エステサロンや美容院などでアーユルヴェーダという言葉を聞いたことがある人や興味があるという人もいると思いますが、アーユルヴェーダはインド発祥の伝統的な医学で古代からインドでは続けられてきている健康法でもあります。生命の知識や生命の化学と呼ばれることもあり、自分で自分の心身の状態を知り、心も身体も健康...

美容のための保湿を考えるならスチーマーを買おう! 2019年11月24日

しわやシミ、くすみなど肌の悩みがある人の多くが、乾燥肌になっています。肌の表面にかさつきを感じる人だけでなくニキビが繰り返しできてしまう場合やメイクののりが悪い場合、肌の調子が一定しない場合なども肌が乾燥していることがあります。肌の表面にべたつきを感じる人の多くが、皮脂の過剰分泌が原因ですが、肌の内...

ヒルドイドにはジェルやクリーム、ローションなどのタイプがある!相性で選ぼう! 2019年11月09日

乾燥した肌を保湿する効果が高く、しっとりとしたうるおいをキープすることが期待できるヒルドイドクリームは、乾燥肌や年齢肌の悩みにアプローチすることができると大変注目されています。赤ちゃんにも毎日使用することができる安全性が高いクリームで、敏感肌の人でも安心して使うことができることが魅力です。ヒルドイド...

ヒルドイドクリームは赤ちゃんに使っても安全で安心! 2019年10月28日

生まれたばかりの赤ちゃんは年を重ねていった人とは違って、なめらかですべすべのとてもきれいな肌をしているのでうらやましく思うことが多いのですが、生後4か月を過ぎたころから乾燥肌になる赤ちゃんが多いということを知っていますか。生まれて間もない赤ちゃんは、母体の女性ホルモンの影響で皮脂の分泌が活発な状態が...